FC2ブログ

サンの病気②

前回、サンの病気に関して書きかけでした。

ので、続きです。


ピンチ!!!

って事で。

ネットで口コミを検索したり色々してみて、
そこそこ近所で、評判の良さそうな病院をチョイス。
日曜日も、午前から午後まで診療しています。



↑みちみちで、別カゴでお出かけ(笑)



はじめての病院なので、緊張しながら問診票の記入。
しばし待って、診察室へ。

動物看護師さんが体重測定、体温測定、軽く問診。
体重は4.5、熱は38.2で問題なし。

少し待って獣医師の登場です。
サンちゃんに触ることもなく、猫の下部尿路障害の説明を始めました。
そして、
①結石かもしれない
②膀胱炎かもしれない
③詳細は検査をしなければはっきりしない
との見立て。

そうして結石かどうか判断するには、以下の事が必要になります。
①オシッコの検査(目視でオシッコのあとがキラキラしてる事あり)
②x-ray検査
③エコー検査

獣医師「どこまでやっていかれますか?」って!!
いやあ、判断を任せていただけるのはありがたいけど・・・

わたし「エコーかければ、石がみえるんですよね!?」
獣医師「・・・猫の結石は塊になっていなくて、見えないことも多くて」
わたし「・・・!!」
   「じゃ、じゃあ、頑張ってオシッコ取りますう~」

という次第に。

その後、注射していただいたのですが、別室にサンちゃんだけ連れて行かれちゃいました(泣)
ヘタレにつき、注射してる時、一緒にいてあげたかったのですが。
はじめての病院なので、仕方ないか・・・

約1時間程度かかって、注射&内服薬処方で帰宅いたしました。
薬の名前は不明です。
かかりつけ医から頂いた薬とは、散剤の形状が違いました。
でもまあ、抗生物質でしょうね~。

受診後は、トイレ通い&血尿は収まっています。
動物病院に対して思うことは色々ですが(笑)
尿路障害の回復には、3週間かかることもあるとのことでしたので、
とりあえず、オシッコ採取のチャンスを模索しつつ、
経過観察中であります!

→オシッコ採取について、続きます(泣)



そんなサンは、まあまあなご機嫌・・・なのか?
line
New♫
line
アーカイブ
line
きになるねこ系いろいろ


気になる度 ★★★★
フードボックス!
なんだか、可愛い!
でも、倒さないかな・・・





気になる度 ★★★★
にゃんこのリモナイト
消臭効果に、期待!!





オススメ度 ★★★★
高級キャットブラシ、
ブラシ嫌いにも!!!






『グーグーだって猫である』
大島弓子先生の漫画、
猫がカワイイのです♪





『てづくり猫ごはん』
にんげんも食べれそう(笑)
かなり手がこんでマス!






『チャトやお呼びですか?』
なんだか、
和むのです

line
リンク
line