FC2ブログ

サンの病気④

さて。

しつこくサンのオシッコを狙っていたところ。

いつものおトイレサインを発見!!

シッポがピーンとなった!!!

すかさず、シッポをちょと持ち上げて、
お尻の下に、小さな容器をセット。
と・・・・
シャーっと容器にオシッコが!!!(泣)

無事にフレッシュ(笑)なオシッコをゲットいたしました。

フレッシュオシッコを持って、いつもの病院へ。

獣医さんが、丁寧に問診・触診してくれて、
オシッコの検査をしてくれました。

①ウロペーパーでオシッコのphをチェック→異常なしの酸性!
②比重計で尿の老廃物の濃度をチェック→平均値で異常なし
③顕微鏡検査→遠心分離器にかけて、たまった固形物のチェック→結晶なし!

一連の検査を、実際の結果や顕微鏡を見ながら説明してもらい、石は今のところなし。
血尿も頻尿もおさまっています。
いわゆる膀胱炎が2週間続いた、って感じでした。

とにかく、今回は結石ではなく、本当に安心しました!



そんなサンは、とりあえずご機嫌・・・か?
スポンサーサイト



line

サンの病気③

さて。

サンの病気に関して、もう少し続きます。

病気には当然、原因があるわけです。
その原因に応じて、様々な症状が出てきます。
今回のサンの症状は、

①頻尿(何回もトイレに行く、トイレ行脚)
②1回の尿量は少ない
③血尿
④食欲あり、水分摂取あり

以上の症状ですと、「膀胱炎」「結石」という病名が考えられます。
「膀胱炎」は、疲れやストレスで抵抗力が弱まり、細菌が増えて炎症が起こるもの。
「結石」は、食事やホルモンの影響で腎臓や尿管・尿路に石ができたもの。

病名がハッキリしないと、正しい治療はできません!
今回は基本的な、オシッコの検査ができれば色々分かるらしいので、

とにかくオシッコ採取!!



このスポイトで取りたい(笑)

オシッコとるの、難しいですよね。
なんせトイレには、尿を固める砂が敷き詰められてるし。
オシッコサインを、見張ってなくてはいけないし。
だからといって、砂がないところにはオシッコしないしね?

これまた、色々検索したら、
「お玉を用意して、採取」っていうのがあったので・・・
ニンゲン的には紙コップだよね、それに代わるものがいるんだよね・・・

小さい使っていない容器を、よく使うトイレ近くに用意して、
サンのオシッコを狙ってます(笑)
line

サンの病気②

前回、サンの病気に関して書きかけでした。

ので、続きです。


ピンチ!!!

って事で。

ネットで口コミを検索したり色々してみて、
そこそこ近所で、評判の良さそうな病院をチョイス。
日曜日も、午前から午後まで診療しています。



↑みちみちで、別カゴでお出かけ(笑)



はじめての病院なので、緊張しながら問診票の記入。
しばし待って、診察室へ。

動物看護師さんが体重測定、体温測定、軽く問診。
体重は4.5、熱は38.2で問題なし。

少し待って獣医師の登場です。
サンちゃんに触ることもなく、猫の下部尿路障害の説明を始めました。
そして、
①結石かもしれない
②膀胱炎かもしれない
③詳細は検査をしなければはっきりしない
との見立て。

そうして結石かどうか判断するには、以下の事が必要になります。
①オシッコの検査(目視でオシッコのあとがキラキラしてる事あり)
②x-ray検査
③エコー検査

獣医師「どこまでやっていかれますか?」って!!
いやあ、判断を任せていただけるのはありがたいけど・・・

わたし「エコーかければ、石がみえるんですよね!?」
獣医師「・・・猫の結石は塊になっていなくて、見えないことも多くて」
わたし「・・・!!」
   「じゃ、じゃあ、頑張ってオシッコ取りますう~」

という次第に。

その後、注射していただいたのですが、別室にサンちゃんだけ連れて行かれちゃいました(泣)
ヘタレにつき、注射してる時、一緒にいてあげたかったのですが。
はじめての病院なので、仕方ないか・・・

約1時間程度かかって、注射&内服薬処方で帰宅いたしました。
薬の名前は不明です。
かかりつけ医から頂いた薬とは、散剤の形状が違いました。
でもまあ、抗生物質でしょうね~。

受診後は、トイレ通い&血尿は収まっています。
動物病院に対して思うことは色々ですが(笑)
尿路障害の回復には、3週間かかることもあるとのことでしたので、
とりあえず、オシッコ採取のチャンスを模索しつつ、
経過観察中であります!

→オシッコ採取について、続きます(泣)



そんなサンは、まあまあなご機嫌・・・なのか?
line

サンの病気①

サンが病気。

始まりは先週の頻尿と薄い血尿でした。
落ち着かなくトイレを出たり入ったり。
オシッコ確認しても、少量でほろほろの小さな塊にしかならない程度。

次の日にかかりつけ医を受診。
問診して体重測定して触診して、説明を受けました。
その日は点滴と注射を受け、1週間分の薬を処方されました。
薬は「ビクタス」という名前。

薬を服用していた1週間は、頻尿も血尿も落ち着いていたのですが・・・
薬がなくなった次のお昼過ぎから、頻尿が再発。
血尿の色も、少し濃くなってました(泣)

病院に!!と、思いきや・・・
かかりつけ医がまさかの休診。

ピンチ!!!

→続きます(汗)



そんなサンは、ちょいとぐったり
line

サンの病気

金曜日の夜から体調不良のサン。
土曜日の夜、
ギリギリでかかりつけ病院へ・・・

問診して、触診して。
腫れはなく軽症でしたがやっぱり膀胱炎みたい。

点滴と注射。
1週間分のお薬もらってきました。



経過観察中。



病院帰りはお疲れのご様子(笑)
line
New♫
line
アーカイブ
line
きになるねこ系いろいろ


気になる度 ★★★★
フードボックス!
なんだか、可愛い!
でも、倒さないかな・・・





気になる度 ★★★★
にゃんこのリモナイト
消臭効果に、期待!!





オススメ度 ★★★★
高級キャットブラシ、
ブラシ嫌いにも!!!






『グーグーだって猫である』
大島弓子先生の漫画、
猫がカワイイのです♪





『てづくり猫ごはん』
にんげんも食べれそう(笑)
かなり手がこんでマス!






『チャトやお呼びですか?』
なんだか、
和むのです

line
リンク
line